ARUYOGA

ARU YOGA

心地よく暮らすための暮らしのヒント集

MENU

常温ヨガ・ホットヨガの違い。人によって向き不向きがあるって知ってた?

f:id:aruyoga:20210517153952p:plain

 

ヨガを始めたいけど、常温ヨガとホットヨガどっちがいいんだろう?そもそも常温ヨガとホットヨガ、効果は違うの?

\ヒョコッ!/ 

こんにちは。フリーヨガインストラクターあるちゃんです。今日は常温ヨガとホットヨガの違い、そしてあなたにはどちらがおすすめなのかをお話します。  

\ちなみに...!/

この記事を書いているあるちゃんはこんな人物。

ヨガや健康に関しては知識があるので、安心して記事を読んでくださいね。 

f:id:aruyoga:20210509153715p:plain

 

 

それぞれの環境について

まずはそれぞれどんな環境でヨガを行うのか、お話します。

ホットヨガ

f:id:aruyoga:20210520213928p:plain

室温・湿度
  • 室温:39度前後
  • 湿度:60%ほど

高温多湿な空間となりますが、サウナほど暑くはなく、呼吸はしやすい空間です。

 

服装
  • 上:キャミソールや半袖Tシャツ など
  • 下:ピタッとしたヨガのパンツや薄い半ズボン など

汗をかくので薄目の服装の人が多いです。

 

筆者の体感

39度、湿度60%のスタジオ内は、レッスン前に部屋で待っているときからじんわりと汗をかきます。

 

 

常温ヨガ

f:id:aruyoga:20210520214316p:plain

室温・湿度

過ごしやすい温度、湿度

暑い時期には冷房、寒い時期には暖房が入ることもあります。

 

服装

夏は半袖やノースリーブ、冬は長袖など、ご自身で服装を調整できます。

 

筆者の体感

ホットヨガスタジオと比べて、部屋を完全に密閉する必要がないため、開放感があります。

夏の暑い時期に運動量の多いレッスンを行うと、うっすら汗をかくことも。

 

 

それぞれの効果について

f:id:aruyoga:20210520215434p:plain

ホットヨガ

  • 温かい部屋の中で身体を動かすため、筋肉がほぐれやすく、柔軟性がつきやすい
  • 大量に汗をかくので爽快感を味わえる
  • 大量に汗をかくので、「ダイエットしている感」がすごい

 

常温ヨガ

・過ごしやすい空間で行うため、快適な呼吸と共にリラックスしやすい

 

 

それぞれこんな人におすすめ!

f:id:aruyoga:20210428163120p:plain

ホットヨガ、常温ヨガ、それぞれこんな方におすすめです。

ホットヨガ

  • 爽快感が欲しい
  • 柔軟性を高めたい
  • 痩せたい

 

常温ヨガ 

  • リラックスしたい
  • 自律神経を整えたい
  • 精神的不調を改善したい

※ホットヨガは、日本で生活している限り体験しないであろう高温多湿の空間で運動をするため、逆に自律神経のバランスを崩してしまう場合があります。

ヨガの効果についての記事はこちらから!

\合わせて読みたい/

 

 

より費用を抑えたい方にはオンラインヨガがおすすめ

f:id:aruyoga:20210514155719p:plain

なるべく費用を抑えてヨガを始めたい...!

そんな方にはオンラインヨガがおすすめです。

 

オンラインヨガはお家でサクッとヨガができるサービス

簡単に説明するとこんな感じ。

【オンラインヨガとは】

  • パソコン、またはスマホからレッスンを受けられる
  • レッスン時間は30分からと短いものが多い
  • 朝早くから夜遅くまでレッスンが開催されている
  • スタジオレッスンと同様のレッスンクオリティ

お仕事や子育てに忙しい方でも生活にヨガを取り入れやすいサービスとなっています。ですが、スタジオ費用がかかっていない分、料金がめちゃくちゃ安いんです!

なるべく費用を抑えてヨガを始めたい人におすすめ。

 

オンラインヨガに関する記事はコチラ!

\合わせて読みたい/

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回のおさらいはこちらから。

 

ホットヨガ、常温ヨガの違いについてお話をしてきましたが、どちらも楽しくヨガをできることには変わりありません。

迷う場合は、一度体験レッスンで、実際に自分に合うのか、自分が求めている効果をゲットできるのかを確かめてみるのもオススメです!

 

ちなみに、”ヨガプラス”のように常温ヨガとホットヨガ、両方を楽しめるヨガスタジオもあるので、『どっちがいいのか決められない...』なんて方には、おすすめですよ〜!

\合わせて読みたい/

自分に合ったヨガのスタイルで、快適になりたい自分をゲットしましょう!

 

にほんブログ村 健康ブログへ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村