ARU YOGA

現役フリーヨガイストラクターによる、ヨガをはじめ、健康にまつわるアレコレ話

MENU

深呼吸したくなるスタジオ、ウブドヨガハウスでヨガをしてきた話

みなさん、こんにちは。

フリーヨガインストラクターaruyogaです。

 

今日は私が先日訪れた、バリ島ウブドのヨガスタジオ、ウブドヨガハウス(ubud yoga house)について紹介したいと思います〜!

 

いやぁ...今思い出しても、ほんっとーに素敵な場所でした...。

 

ウブドヨガハウス(ubud yoga house)ってどんなスタジオなの?

f:id:aruyoga:20190926132937j:image

まず、ウブドヨガハウスがどんなスタジオなのかについてお話しますね!

箇条書きで書いてみると、ザックリこんなスタジオ。

  • ウブドの絶景を見ながらヨガをできちゃうスタジオ
  • スタジオ数は2つ
  • レッスン数は少なめ
  • ウブドの小道にひっそりとたたずんでいる

静かな自然の中でのんびり、ゆったりヨガをしてみたいという人にとーってもオススメなスタジオでした!

 

百聞は一見にしかず!見ればスタジオの雰囲気がわかる動画はコチラ↓。

Ubud Yoga House - Ubud Yoga House Teacher Training in Bali | Facebook


 

ウブドヨガハウス(ubud yoga house)の基本情報

f:id:aruyoga:20190926133004j:image

ウブドヨガハウスを利用するときに抑えておきたい情報をまとめました。

行く前に要チェック!

1レッスンの時間

1時間15分

同じくバリ島で有名なヨガバーンと比べると、ちょっと長めのレッスンです。

ただ、レッスンが始まると、時間はあっという間に過ぎるのでご心配なく!

 

1レッスンの料金

1レッスン150,000 IDR(日本円で約1000円)

 

日本でこのロケーションでヨガをするとなると、3000円以上は絶対にする!と思うので、この値段は激安。

ヨガ大好きな筆者は、なんて幸せな国なんだろうと感じましたよ...(笑

 

レッスンスケジュール

レッスンスケジュールは下記サイトに載っています。

Schedule

 

ヨガバーンと比較して、圧倒的にレッスン数が少ないので、行く前にしっかりスケジュールの調整をしていくことをおすすめします。

 

また、レッスン数が少ないことから人が1レッスンに集中しやすいので、レッスンの受付が始まる15分前には必ずスタジオに着いておくのがとっても大事!

筆者たちは、夕方のサンセットヨガを受けにいったのですが、少々道に迷ってしまい、スタジオに着いたのがレッスン開始10分前くらい。

満員で入れませんでした...。

 

でもどうしてもウブドヨガハウスでレッスンを受けたくて、次の日の早朝のサンライズヨガに再チャレンジしました。

無事に入れたのですが、早朝にも関わらず満員でした。(すごい!)

 

その他

ヨガスタジオまでの道はめちゃくちゃ細いので、モーターバイクまたは自転車で行くのがオススメ。

駐車場はウブドヨガハウス専用のものが、スタジオ近くにあります。

 

お水はスタジオでも売っているので、忘れちゃっても大丈夫!

レッスン前には無料でレモンウォーターや、コーヒーを飲めます。

また、お水の他にもオリジナルエコバッグや、その他ヨガグッズも売っていました。

素敵な空間でした〜♪ 

f:id:aruyoga:20190926133227j:image

 

ウブドヨガハウス(ubud yoga house)で実際にヨガを受けた感想

f:id:aruyoga:20190926133109j:image

ここからは、実際に筆者が受けたヨガレッスンについての感想を書いていきます〜!

 

初心者の人が多いので、ヨガが初めての人でも安心して参加できる

ヨガバーンと比較して、初心者の人がとても多かった!

ヨガ自体を目的としているというよりは、このロケーションでヨガをしてみたい!という目的の人が多いのかな?という感じでした。

ただ、先生はガンガンアジャスト(ポーズ修正)に入ってくるので、みんな「ゔっ...。」と声を出していて、それもまた楽しかったです。

逆にガチでヨガをしたい!という人には、ウブドヨガハウスよりもヨガバーンの方がオススメ。

www.aruyoga-kokochiyoku.com

 

事前に少し英語を話せるようになっておく必要がある!?

まさか、ここで英語ベテランの皆様の前で英語を披露する機会が与えられるとは思ってもみませんでした...(笑

全てのレッスンかはわかりませんが、筆者が参加したレッスンの先生は、レッスン開始直後に「1人ずつ名前、国、ヨガ歴を教えてください」と自己紹介を入れていました。

筆者は英語が全く話せない訳ではないのですが、欧米人を前に英語で話すのは、心臓がバクバクしました...。

ちょっと事前に用意しておくと、少し気が楽だと思います。

 

マット、ブロックはちょっとだけ怪しい雰囲気

すごく汚いわけではないのですが、マットは朝一だったにも関わらず、結構汚れていました。

ただ匂いはヨガバーンほど汗臭くはなかったです。

潔癖性の人は、マットをふくものを持って行くと良いかと思います。

 

 

まとめ

f:id:aruyoga:20190926133145j:image

いかがでしたか?

日本ではなかなか味わえないロケーションでヨガのできるウブドヨガハウス。

ぜひ行ってみてくださいね!