ARUYOGA

ARU YOGA

心地よく暮らすための暮らしのヒント集

MENU

【実態】現役ヨガインストラクターが語る、ヨガインストラクターの収入事情

f:id:aruyoga:20210212161544p:plain

ヨガインストラクターの収入って実際どれくらいになるんだろう?


こんな疑問にお答えます。 

この記事はこんな人にオススメ
 
  • ヨガインストラクターの実際の収入を知りたい
  • 今後ヨガインストラクターとして活動していきたい
  • ヨガインストラクターの雇用形態の種類について知りたい
 

 

 

\ヒョコッ!/

こんにちは。フリーヨガインストラクターaruyogaです。

 

ヨガインストラクターになりたい、そう考えたときに、やっぱり気になるのが収入ですよね。

筆者もヨガインストラクターになる前、収入についていろいろ悩んだ1人です。

 

今回は、現在もヨガインストラクターとして活動する筆者の経験から、ヨガインストラクターの実際の収入事情についてお話できればと思います。

※2021年現在育休中のため、ヨガインストラクターのお仕事はおやすみしています。

 

正社員ヨガインストラクターと、フリーヨガインストラクターの例をご紹介します!

 

 \ちなみに...!/

この記事を書いているaruyogaはこんな人物。

ヨガや健康に関しては知識があるので、安心して記事を読んでくださいね。 

f:id:aruyoga:20200320232630p:plain

 

ヨガインストラクターとして働く形態は2パターンある

f:id:aruyoga:20210212161852p:plain

まず初めに、ヨガインストラクターとして働くには、どんな形があるのかをお話しますね。

ヨガインストラクターとして働こうとした場合、2つの働き方があります。

POINT

【ヨガインストラクターの2つの働き方】

・正社員ヨガインストラクター

・フリーヨガインストラクター

 

正社員ヨガインストラクター

1つのスタジオで毎日レッスンを行い、レッスン数に関係なく、決まった月収をもらいます。

正社員として企業に入社する形です。

\コチラの記事もおすすめ!/ 

www.aruyoga-kokochiyoku.com

  

フリーヨガインストラクター

様々なスタジオでレッスンを行い、レッスンごとにフィー(お給料)をもらいます。

それぞれのスタジオと個人で契約をする形です。 

\コチラの記事もおすすめ!/

www.aruyoga-kokochiyoku.com

 

 

それぞれの収入について

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/kuchikomi896_TP_V.jpg

正社員ヨガインストラクター

働く会社にもよると思いますが、筆者の場合は、手取りで1月当たり18万円ほど。 

当時筆者は実家暮らしだったため、そこまで不自由は感じませんでしたが、同期で一人暮らしのこは、余裕のある生活はできない...と言っていましたね(汗 

店長やエリアマネージャーなど、昇進していくと、もちろん給料も上がっていきます。 

ちなみにレッスンは1日2本担当

1日当たり9時間勤務だったので、レッスン以外の時間は受付業務なども行っていました。

 

フリーヨガインストラクター

フリーヨガインストラクターのみの収入は、1月当たり5万円ほど。 

 

ただ、現在筆者は毎日ギチギチにレッスンはしていない状態です。

レッスン数でいうと、毎日1レッスンしているかしていないか程度。

毎日2,3レッスンを担当すれば、正社員と変わらないくらいの額は稼げます

(有名なインストラクターになれば、もっと稼げる...のだと思う...。)

ギチギチにレッスンを入れると1レッスン当たりのクオリティが下がってしまうので、避けております...。

 

働いている場所はヨガスタジオ、オンラインヨガの2つ。

それぞれのフィー(お給料)はこんな感じ。

POINT

【1レッスンごとのフィー】

・スタジオレッスン・・・4500円

・オンラインヨガレッスン・・・2000円

※スタジオレッスンは、派遣会社を通して行っています。

 

オンラインレッスンは、まだサービス自体が多くないためわからないのですが、スタジオレッスンのフィーは、1レッスン3000円(交通費混み)が平均だと思われます。

 

ちなみにフリーヨガインストラクター以外にプラスで別のバイトもしています。

 

なので、全体の合計&内訳はこんな感じ。

ヨガインストラクター(5万円)+バイト(5万円)=約10万円

ぶっちゃけ生活のいろいろな場面で節約を強いられます(笑

 

 

それぞれのメリット・デメリット

f:id:aruyoga:20191024160215p:plain

正社員ヨガインストラクターとして働く場合

メリット
  • 安定した収入が得られる。 

  • インストラクターになりたての場合でも、会社側からのしっかりとした研修がついてくるので、安心して経験を積んでいける

  • 一緒に働く店舗の人たちがいるので、辛いときや落ち込んだときも励まし合いながら働ける

 

デメリット
  • スタジオによっては、会社でレッスン内容が決められており、自分オリジナルのレッスンはできない場合がある。
  • レッスン以外の仕事(お客様対応や、その他事務作業)もしなければならない。

 

フリーヨガインストラクターとして働く場合

メリット
  • スタジオによってお客さんの層が違うので、様々な年代の生徒さんとレッスンができる可能性が高い
  • 自分でレッスン数&スケジュールを調整できる

 

デメリット
  • 妊娠した場合、ケガをしてしまった場合に収入が安定しない場合がある(※追記:2019年に妊娠が発覚した際に契約が終了となった派遣会社が実際にありました)
  • インストラクターになりたての場合、なかなか仕事が見つからない可能性がある

 

まとめ

いかがでしたか?

今回のおさらいはこちらからどうぞ。

筆者は個人的に、時間単位でみるとヨガインストラクターって単価の高い職業だな〜と思います。

ただ、どんな職業もそうだとは思いますが、フリーとして働く場合は不安定さもあります

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

\この記事を読んだ人には、こんな記事もオススメ! /

www.aruyoga-kokochiyoku.com