ARU YOGA

現役フリーヨガイストラクターによる、ヨガをはじめ、健康にまつわるアレコレ話

MENU

【これがあれば大丈夫】これからヨガを始める人が、揃えておきたいモノまとめ

「ヨガやってみたいな〜...。でも何が必要なんだろ??お金かかったら嫌だな〜...。」

「ヨガをするのに絶対にないといけないものってあるの?」

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/togitsuFTHG2213_TP_V.jpg

 

こんな疑問に答えます。

 

こんにちは。

フリーヨガインストラクターaruyogaです。

 

ヨガを始めようかな...と思い始めたとき、気になることの1つが『ヨガを始めるのに一体何が必要なのか?』ということですよね。

 

今回はそんな方のために、筆者が生徒のときからヨガインストラクターとなった今までを通して、ヨガにはこれがあると良い!というものをまとめてみます。

 

参考にしてみてくださいね。

 

ヨガを習う形について

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK88_RMhoutennbunojin_TP_V.jpg

まず、ヨガを習う形についてお話したいと思います。

というのも、どういう形でヨガを習うのかによって、必要なものは変わってくるんです。

 

ちなみに、ヨガをする形は大きく分けて2つあります。

自分がこれから習う形を確認して、必要なものをチェックしてみてくださいね。

 

ヨガスタジオに通う

実際にヨガインストラクターのいるスタジオに行き、レッスンを受ける形。

 

自宅で習う

自宅でパソコン、またはスマホを使用してレッスンを受ける形。

YouTubeなど、既に収録された動画でヨガを習う形の他に、ライブでオンラインヨガを配信しているサービスなどもあります。

オンラインヨガに関する詳しい記事はコチラ。

www.aruyoga-kokochiyoku.com

www.aruyoga-kokochiyoku.com

 

  

ヨガを始める人が揃えておきたいもの

f:id:aruyoga:20191022212653p:plain
では、ここから早速ヨガを始める人が揃えておきたいものを紹介していきますね。

 

ヨガマット

ヨガ、と聞くと最初に浮かぶのがヨガマットではないでしょうか。

ポーズをとるためには、欠かせないヨガマット。

 

バスタオルなどでも代用できますが、滑ってしまうときがあるので、安全に、より正しい筋肉を使えるヨガマットは必須!

 

値段はピンからキリまであります。

ちなみに、ヨガを始めたばかりの人であれば、まずはお手頃な値段のもので十分だと思います〜。

ネットで購入する方が安いのと、買ってから持って帰るのがめんどくさくない(ヨガマットはまぁまぁ大きい)ので、オススメ。


 


 

必要度

スタジオレッスン:△

ヨガスタジオには大体の場合、ヨガマットが常備されており、それをみんなで一緒に使う形が多いです。

ただ、ホットヨガスタジオLAVAのように1人ずつ自分のヨガマットを持ってくるのが決まりになっているスタジオもあります。

 

自宅レッスン:◎

自宅でレッスンを受けたり、自分でヨガのポーズをとるときには、絶対にあった方がイイ!と思います。

既に書きましたがヨガマットは滑るのを防いで正しい筋肉を使えるようになります。

筆者個人的には、ヨガは1日1ポーズでも良いので毎日やるのが効果的!なので、1人1つは必ずもっているのがオススメ。

 

 

ブロック

ブロックって何?と思った方もいるのではないでしょうか。

ブロックは、ヨガのポーズをサポートするのに使います。

手が床に着かなくて不安定なときなどに、ブロックを間に挟んだりするんですよ〜。

 

これも値段はピンからキリまで。

ちなみに、筆者は1つ500円のフライングタイガーのブロックを家で使っています。

安くてもなんら問題なく使えていますよ〜。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヨガワークス ヨガブロック A-2個セット yogaworks
価格:3300円(税込、送料無料) (2019/11/10時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヨガブロック ライトグリーン LINDSPORTS リンドスポーツ
価格:422円(税込、送料別) (2019/11/10時点)

楽天で購入

 

 

必要度

スタジオレッスン:×

スタジオレッスンの場合は、ブロックが既に準備されているスタジオがほとんどです。

また、ブロックの準備がないスタジオは、インストラクターが1人1人無理のないようにポーズを誘導してくれるので、安心してくださいね。

 

自宅レッスン:◎

自宅レッスンの場合、インストラクターがすぐ近くでポーズを見てくれるわけではないので、ブロックがあるに超したことはないでしょう。

より安全にヨガができますよ。

あと、個人的にめっちゃ簡易的な枕にもなるので、ゴロンとしたいときにもオススメです。(笑)

 

ブランケット

ブランケットは、お家にあるもので大丈夫です。

シャバーサナ(レッスンの最後に仰向けになるポーズ)で上にかけたり、座位のポーズのときにお尻の下に挟んで高さを出すのに使ったりします。

 

必要度

スタジオレッスン:×

ホットヨガ専門意外のスタジオであれば、ほとんどのスタジオにブランケットは用意されていると思います。

生徒さんみんなでそれを一緒に使う形になります。

 

自宅レッスン:◎

自宅レッスンの場合、ブランケットを準備しておいた方がより快適にヨガを行えますよ。

既にお家にある、ご自身が心地が良いなと感じるもので大丈夫です。

まとめ

f:id:aruyoga:20191022162843p:plain
いかがでしたか?

 

改めて、今回お話した目次はコチラ。

 

ご自身のヨガスタイルに合わせて必要なものを揃えて、快適にヨガをしましょう〜。