ARUYOGA

ARU YOGA

心地よく暮らすための暮らしのヒント集

MENU

【ヨガインストラクターが語る】実際に使って良かったヨガマットまとめ

f:id:aruyoga:20210410120325p:plain

 

ヨガマットって種類が多すぎてどれを選んだらいいのかわからない。物によって使い心地は違うのかな?

\ヒョコッ!/

フリーヨガインストラクターaruyogaです。ヨガマットは、物によって使い心地も値段も違ってきます。今日はヨガ歴7年目、数々のヨガマットを使用してきた筆者のおすすめヨガマットをご紹介します

 

\ちなみに...!筆者はこんな人!/

ヨガや健康に関しては知識があるので、安心して記事を読んでくださいね。

f:id:aruyoga:20200320232630p:plain 

 

ヨガマットを選ぶポイント

ヨガマットを選ぶ基準、人それぞれといえばそれまでですが、筆者が大切にしているポイントは3つ。

ポイント

①滑りづらいこと

②値段

③持ち運びやすさ

④デザイン

 

①滑りづらいこと

ヨガにはヨガマットに手をついて逆さまの状態になるポーズや、足裏で踏ん張るポーズがたくさんあります。

そんなとき、手や足裏の汗で滑ってしまうとポーズに集中できなかったり、使いたい正しい筋肉が使えなかったりということが起きます

なので、ヨガマットを選ぶ上で滑りづらさというのは、とーっても大切なんです。

 

②値段

マットの値段もピンからキリまで。

ブランド名やデザイン、持ち運びのしやすさなどによっても値段が変わってきます。

高くても滑りやすくて使い辛かったり、逆に安くても滑りづらく使いやすいものもあるので口コミをよくチェックしましょう。

 

③持ち運びやすさ

ヨガマットはそれぞれ厚さが違っていて、丸めたとき薄いものはコンパクトに、分厚いものは大きめになります。

また、今は折り畳めるヨガマットもあり、よりコンパクトに持ち運びたい人にはこちらがおすすめ。

自分のスタイルに合わせたヨガマットを選びましょう。

 

④デザイン

言わずもがなですが、自分の気に入ったデザインにしましょう。

 

 

 

使いやすかったヨガマットまとめ

今回ご紹介するヨガマットブランドはこちらの4ブランド。

  • yoga works(ヨガワークス)
  • SUKALA(スカラ)
  • Hugger Mugger(ハガーマガー)
  • Manduka(マンドゥカ)

 

yoga works(ヨガワークス)

f:id:aruyoga:20200531105621p:plain

たくさんのヨガスタジオで使われているyoga works(ヨガワークス)

いろいろなヨガスタジオでよく利用されています。

滑りづらく、お値段もリーズナブルなものがあるのも魅力。

初めてヨガマットの購入を考えている人にオススメ

色のバリエーションも豊富!

値段

約3,000円〜約15,000円

Amazonや楽天の方が値段が安い場合があるので要チェック!

 

SUKALA

f:id:aruyoga:20200531105744p:plain



SUKALA(スカーラ)は、あの大手ホットヨガスタジオのオリジナルブランド。

そのため、特にホットヨガのレッスンをしている人にオススメです。

昔はシンプルなデザインが多かったのですが、最近はおしゃれなデザインのものが出てきています。

個人的に水筒のデザインもツボ。

値段

約8,000円

 

Hugger Mugger(ハガーマガー)

f:id:aruyoga:20200531105809p:plain

Hugger Mugger(ハガーマガー)...!

このヨガマットを最初に使ったとき、筆者は感動したのを覚えています。

なんてったって手触りが非常によく、弾力があります。(滑りづらいことはもちろん!)

手形がマットにくっきりとつくほど!

ただ、夏の季節はちょっと暑いかな〜という感じもあり。

値段

約5,000円〜約8,000円

 

Manduka(マンドゥカ)

f:id:aruyoga:20200531105844p:plain

いろいろなスタジオや旅行先にヨガマットを持っていきたいと考えているなら、Manduka(マンドゥカ)一択!

とっても薄いので、コンパクトに折り畳めて持ち運びがとっても便利です。

そしてカエルのマークの通り、滑りづらいのも◎。

ただ、それなりのお値段です。

値段

約7,000円〜約25,000円

 

 

楽天・amazonで評価の高かったヨガマット

良いヨガマットがあるのはわかったけど、もう少し安めのヨガマットでいいな〜...。

なんてあなたのために、大手ECサイト楽天・amazonで安価&評価の高いヨガマットを集めてみました。

とりあえずまず一つヨガマットを買ってみたい、という方にもオススメ

2000円以下で、評価も星4以上のものを選んでいます。

感想としては、全体的にamazonの方がヨガマットの値段がちょっとお高めかな〜という印象です。

 

楽天で評価の高かったヨガマットたち

楽天はいい感じのヨガマットがたくさんありました〜!

ちなみにヨガマットの厚さは、厚いものの方が弾力があったり、横になったときに身体が痛くなりづらいですよ。

とはいえ、それほど大きな差はないかな〜と思います。

 

 

amazonで評価の高かったヨガマットたち

amazonで一生懸命探したのですが、なかなかこれイイ!と思える商品に出会えませんでした泣

 

 

使いづらかったヨガマットまとめ

もちろんたくさんのヨガマットを使う中、使いづらいなと思うヨガマットとの出会いもありました。

多くはないですが、紹介していきますね。

ご参考までに。

 

easy yoga

感じ方は人にもよると思いますが、筆者にとっては滑りやすく、使いづらく感じました。

商品によるのかもしれませんが...。

 

どこかのただ安いだけのヨガマット

スミマセン。

ブランド名はわからなかったのですが、とりあえず安かったヨガマットは滑り止め効果が全くなく、ツルンツルン滑りました...。

あのヨガマット...筋トレくらいにだったら使えたかな...。

 

 

ホットヨガ・汗っかきな方にはコチラのグッズもオススメ

ホットヨガのレッスンを受けている方、汗っかきな方に特にオススメなのがヨガラグです。

ヨガマットの上に敷くだけで、汗を吸収してより滑りづらくしてくれます

ラグの裏に滑り止めがついているものは、ヨガマットの上に強いても摩擦でズレづらくなっているので◎。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

ここで、実際に使って良かったヨガマットまとめのおさらいです。

  • yoga works(ヨガワークス)
  • SUKALA(スカラ)
  • Hugger Mugger(ハガーマガー)
  • Manduka(マンドゥカ)

ここのヨガマットを買えば失敗はしません!

ぜひ 参考にしてみてくださいね。

 

\この記事を読んだあなたにはコチラの記事もオススメ/ 

www.aruyoga-kokochiyoku.com

www.aruyoga-kokochiyoku.com 

www.aruyoga-kokochiyoku.com